20歳独身男性会社員の人妻出会い体験

もう1年ほど前からですが、27歳の人妻の方と秘密のお付き合いをしています。
出会ったのは出会い系サイトを通してです。

付き合っていた彼女と別れ、暇つぶしのつもりで出会い系サイトに登録したのですがそこの掲示板で見かけた彼女に僕からメッセージを送ったのが始まりです。
出会い系サイトは初めてだったので、期待はしていたのですが登録してすぐにメッセージが貰えて驚きました。
27歳の人妻からと言うのにも驚きましたけど。

彼女は旦那さんと上手くいってなかったみたいで、ストレス発散に付き合ってくれる若い男を探していたみたいです。
たぶん、最初から身体のお付き合いも期待していたんだと思います。
メールでの会話は普段の何気ない話が中心でしたが、僕も何となく彼女に興味が出てきて頻繁にメールを送り合うようになりました。
しばらくして、彼女の方から飲みに誘われたのですが僕としては断る理由もなく喜んでオッケーしました。
彼女の旦那さんは夜勤での仕事も多いので、そのタイミングで会いました。
人妻との出会いとい言うことでかなりドキドキして、待ち合わせ場所に行ったのですが、そこに来てくれたのは人妻とは思えない女性でした。
見た目は少しポッチャリでしたが可愛い感じで、嫌な雰囲気では無かったです。

合流して小さな居酒屋で飲みましたが、彼女それほどお酒に強くはなく1時間ちょっと飲んだだけでかなり酔っ払っていました。
お店を出てからは近くの公園で休憩していたのですが、そこで不意に彼女からキスをされました。
僕が抵抗しないでいると、舌を絡めて激しいキスになりました。

ベンチに座ったままキスをして、彼女は僕の下半身に手を伸ばしました。
でも、さすがに人目がありそうで僕が嫌がっていると手を引いて滑り台の方に連れて行かれました。
そこは公園の奥の方なので人目もつかないので、僕は観念して彼女に身を任せました。

滑り台に押し倒される様に寝かされ、覆いかぶさられてキスをされ、Tシャツを捲りあげられて乳首を責められました。
勃起しているアソコはズボンからだされ、手コキをされていました。
声が出てしまうほど感じだしてから、フェラをされ僕は全く抵抗出来ずにイカされてしまいました。
普通じゃない場所だったので、凄く気持ちよかったです。

その日はそれで終わりましたが、次からはホテルでのデートになって人妻の身体をいつも楽しんでいます。

36歳独身男性信用金庫勤務の人妻出会い体験

地元信用金庫の営業をしていると、街の噂や家庭の事情なんかがありありと見えてくる。
そういった事情を知っているということは、街の気になる人妻の家庭状況もわかるし、出会いも作為的に作れるということだ。
今回ターゲットにしたのは今年の春に夫の単身赴任が決まって、子供と寂しく一軒家に暮らす児玉さんの奥さんだ。
単身赴任は経費がかかる。
しかも奥さんは最近ギャンブルにはまっていて、生活費を使い込んでしまったらしい。
それでうちの信金にカードローンの申し込みに来た。
そして、その返答を行う予定なのだ。
どうせだったら少し驚かせてやれと思い、本当は審査が通ったのに、審査が少し難しいと彼女に告げた。
彼女はそれは困ります、何とかお願いしますと哀願するように言ってきた。
人妻の必死な姿というのはいいものです。
この姿が見えるだけでもいい出会いだったと思えそう。
「奥さん、30分だけ、僕の言うことを聞いてください。
そうすれば審査の方は僕がなんとかしますから」 「ええ!ぜひお願いします。
なんとかしてください」 と彼女が言うので、 「では30分僕がいただきます。
裸になってください」 彼女はやっぱりそうきたかと、半ば観念したような表情で服を脱ぎ始めた。
そう、彼女の予想通り、僕は彼女の体を求めたのだ。
けれども、彼女はローンが降りる、僕は気持ちよくなる、どちらともウィンウィンの関係だ。
今回は本当にいい出会いだった。
次の人妻でも探そうかな。
つぎもまた、いい相手に巡り会えますように。